ここまでブラックなトークばかり繰り返してきたように見えますが、実際にはほとんど真実というか現実的な話をしているだけです。

先程から紹介しているようなNG行為をしてしまうお客さんの傾向としては、リアルが見えていないようにも感じますので、ちょっと冷静になってみるのもいいかもしれませんね。

正直なところを更にぶっちゃけ

さて、今回はボーイが語る嬢の裏事情として、正直なところを更にぶっちゃけたいと思います。

まず、NG客として認定されてしまった場合、ほとんどはお客さんが帰った後に控室で悪口などを言われています。

それこそ先に言ったような内容のことをやってしまってる場合がそれですね。

悪口も何も、ありのままに話せば悪口のように聞こえてしまうだけで、自分から見れば普通です。

後は嬢ウケの良い客というのもあります。

イケメンは勿論ですが、紳士的な振る舞いのできる方、トークが面白くてついもっと話したくなってしまうような方、包容力があってつい自分から話を聞いてもらいたくなるような方などはウケが良いみたいですよ。


太客と細客というのもしっかり区別されている

あとは、太客と細客というのもしっかり区別されています。

太客だからという理由でウケがいい人もいれば細客だからという理由で適当にあしらわれてしまうパターンもあります。

ある程度の金額を使う事も大事ですが、カモに見られるだけの関係からは脱出したいものですよね。

素敵なキャバライフを楽しむために、ぜひ魅力を磨いていってください。


今までに会った嫌なお客さんのエピソード

 今まで会った嫌なお客についてキャバ嬢に聞いてみた

はなさん 24歳
 

私が嫌だと思ったお客さんは、やはりお触りが激しいお客さんですね。

このことは、キャバクラで働いている以上多少は我慢しなくてはいけないことなんだと思いますが、限度はあると思うんですよ。
会話していると常に太ももに手を当てたり、肩を組んできたりと、こっちは接客として笑顔で接してはいますが、内心嫌に感じてることを察してほしいです
キャバクラをそういう類のお店と勘違いしているお客さん達の隣には正直座りたくないですね。

めぐみさん 26歳
 

面倒だと思うのは、本名や連絡先、家の場所をしつこく聞いてくる人ですね。
普通に会話を楽しんでいて、良いお客さんだな~と思っていたら、話の合間合間に「本名は?」とか「連絡先教えてよ~」とか「どこに住んでるの?」などをしつこく聞いてきたんです。
私がさりげなく会話をそらすと、「ケチだな~」や「冷たいな~」などと言ってきたので、腹が立ちましたね。

私達、キャバ嬢は出会いを求めてこの仕事をしている訳ではないので、こんなことを聞いても教えてくれる子はまずいないと思いますよ。
まぁ、こんなお客さんはたくさんいるので今はもう慣れましたけど、始めの頃は苦痛でしかなかったですね。